「避難準備高齢者等避難

环亚国际ag下载

2018-10-10

更新日:2018年7月18日「避難準備高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」の違いについて理解しましょう 災害が発生し、又は発生するおそれがある場合において、避難に関する情報として藤沢市から発令されるのが、「避難準備高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」です。

これらが発令された場合は、避難行動を取る必要がありますが、それぞれの言葉の意味を理解していないと正しい行動をとれない可能性があります。 いつ起こるかわからない自然災害から命を守るために避難に関する言葉の意味を理解しておくことが大事です。 《発令時の状況》 高齢者、障がい者、妊婦乳幼児など、避難に時間がかかる方が避難を始めなければならない段階であり、被害の発生する可能性が高まった状況。 《市民に求める行動》 高齢者、障がい者、妊婦乳幼児など、避難に時間がかかる方は、避難を始めてください。 また、周りの方は支援を始めてください。 通常の避難ができる方は、気象情報に注意し、家族との連絡や非常用持出品の用意など、避難準備を始めてください。

《発令時の状況》 通常の避難ができる方が避難を始めなければならない段階であり、被害の発生する可能性が明らかに高まった状況。 《市民に求める行動》 通常の避難ができる方は、決められている避難場所などへの避難を始めてください。

《発令時の状況》 災害が発生しそうな兆候や現在の切迫した状況から、被害の発生する危険性が非常に高いと判断された状況。 堤防の近くや、お住まいの地域の特性などから被害の発生する危険性が非常に高いと判断された状況。

または、被害が発生し始めた状況。 《市民に求める行動》 避難中の方は、すぐに避難を完了してください。

そのいとまがない方は、命を守る最低限の行動をとってください。 ※水害時において、外が危険な場合は、自宅や近くの建物の2階などに避難し、屋内で安全を確保してください。 避難情報等の収集について 避難情報や気象情報などは次の方法により、収集することができます。